« ポカポカ陽気の木曽御嶽山 | Main | UTMBに向けてトレラン練習始動!:葛城山・金剛山周回トレラン »

May 21, 2013

再び乗鞍岳!

木曽御嶽山スキーの翌日は乗鞍にハシゴしました。乗鞍岳はGW前半にも滑りましたが、その時は気温が低く、上部はカチカチでした。今回は快適ザラメを楽しめました。

【山域】乗鞍岳
【場所】長野県

【日時】2013年5月19日(日)

【メンバー】Hさん、マメゾウムシ
【天 気】 晴れのち曇り
【コースタイム】位ヶ原山荘8:26〜大雪渓下9:04〜剣ヶ峰直下のドロップ地点10:09-18〜位ヶ原ツアーコース最上部10:49〜ツアーコース入口11:03〜三本滝駐車場11:25

日曜日は午後から天気が悪くなるようなので、最初から午前中のみの行動ということで乗鞍岳の剣ヶ峰を目指しました。同行者は前日の御嶽と同じくHさんです。

午前中のみの行動と言っても、スキーバスを使えば急ぐ必要はありません。三本滝駐車場から標高2350mの位ヶ原山荘まで運んでもらえます。あとは標高差700m弱を登るだけなので楽ちんです。

位ヶ原山荘からエコーラインをちょっと進んだ所からシール登行開始です。

P5190211

いきなり急登ですが、そこを登り切れば、しばらく緩斜面になります。

P5190212

目指す剣ヶ峰と滑走予定の雪渓です。

P5190213

大雪渓下からの登りですが、この時期は進路を間違えると雪がつながっていなかったりします。そんなことが1回あって、ちょっと戻ってから再び登り返す。

スタートしてから2時間もかからずに、剣ヶ峰直下のドロップ地点に着きました。

P5190214

剣ヶ峰まで雪すでにつながっていません。特に山頂へのこだわりはありませんので、これで登りは終わりです。

P5190215

ちょっとコブ気味になっていましたが、適度にゆるんだザラメで悪くない滑りができました。

P5190216 P5190217

そのまんまツアーコースへ滑り込む。

P5190218

かなりコブコブしていましたが、問題ありませんでした。

ツアーコースの入口までは問題なく滑れましたが、その先で藪に阻まれる。そこからスキーを担ぎましたが、三本滝駐車場までそんなに歩かずに済みました。

最後はゲレンデに残った雪の上を無理矢理滑って、三本滝駐車場の横に滑り込みました。

当初の長期予報では日曜日は雨で滑れないのではという感じでしたが、2日とも滑れて実に満足です。オートルートとオックスファムの疲れもこれで取れたような爽快感です。今週末は黒部源流域にまたも滑りに行ってきます。

|

« ポカポカ陽気の木曽御嶽山 | Main | UTMBに向けてトレラン練習始動!:葛城山・金剛山周回トレラン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ポカポカ陽気の木曽御嶽山 | Main | UTMBに向けてトレラン練習始動!:葛城山・金剛山周回トレラン »