« 日本オートルート4日目:双六小屋〜新穂高温泉(最高の秩父沢滑走!) | Main | トレイルウォーカー:スタート前・スタート後・ゴール後 »

May 14, 2013

オックスファム・トレイルウォーカー2013で100kmを完走!

昨年も参加したOxfam Trailwalker JP(去年の記録)ですが、今年も参加してきました。

結果の報告の前に、まずこのイベントについて説明しておきます。
以下、オックスファム・トレイルウォーカーのホームページからの抜粋です。

**************************************
オックスファム・トレイルウォーカー
-世界でもっともすばらしいチームイベント

■自分の体力への挑戦 :標高差1200mの100kmのコースを48時間以内で完歩。
■仲間とのかけがえのない経験:4人1チームで参加。事前のトレーニングからイベントの当日まで、励ましあってゴールを目指します。
■貧困から立ち上がろうとする人々への支援:1チームあたり12万円以上の寄付金を集めます(ファンドレイジング)。

オックスファム・トレイルウォーカーは4人1組のチームで参加する世界的に行われているウォーキング・イベントです。自分の体力に挑戦すると同時 に、参加をきっかけに寄付金を集めて国際協力に貢献するというもうひとつの挑戦が用意された企画で、これまでにオーストラリア、ニュージーランド、イギリ ス、香港、オランダ、カナダ、ベルギー、アイルランドで開催され、日本でも2007年から毎年開催されています。第5回目となる2011年には、142 チームが参加し、44,798,654円もの寄付金が集まりました。

寄付金は、国際協力団体オックスファムの実施する途上国の紛争・災害時の緊急支援、教育・農業支援などの国際協力活動に使われ、人々が貧困から立ち上がるために役立てられています。

トレイルウォーカーの主催は、民間の国際協力団体、(特活)オックスファム・ジャパン。貧困問題の解決に向けて世界98ヶ国で活動するオックスファムは世界的に高く評価され、今までノーベル平和賞に3回ノミネートされています。
**************************************

ウォーキング・イベントと言っても、走っていけないわけではないので、トレイル・ランニング的なものになります。
小田原から山中湖までの100kmを、48時間以内に、4人1チームで一緒にゴールすることを目指します。

昨年はほとんど走らず、途中で睡眠も取ったりして、35時間53分でゴールし、順位は参加登録した153チーム中62位でした。

今年はどうだったかと言うと、走れるメンバーとチームを組み、途中で仮眠することもなく、26時間20分でゴールしました。
順位は198チーム中19位でした。

ただし、私にとってはかなり苦しい闘いでした。
なぜならば、この時期は私にとってはまだバックカントリースキー中心の時期でもあり、ランナーの体が出来上がっていない状態だったからです。
また、日本オートルートスキー縦走から帰って中3日での参加でもあり、疲れがだいぶ残っていました。
そのため、最初の区間でいきなりふくらはぎがつったり、股擦れができたりと、トラブル続きでした。
頭の中にはリタイアの文字が常に浮かび続けていました。
終盤では下りも走ることができない状態でした。
それでも最後まで100kmを進むことができたのは、チームメンバーとサポーターに支えられおかげです。

チームメンバーには多大なご迷惑をおかけしましたが、UTMBに向けての第1歩を進めた気がします。
チームメンバーとサポーターの皆さん、どうもありがとうございました。

Boxsclm2i433nkc4zlyzgvnqfwhp2a1001

|

« 日本オートルート4日目:双六小屋〜新穂高温泉(最高の秩父沢滑走!) | Main | トレイルウォーカー:スタート前・スタート後・ゴール後 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 日本オートルート4日目:双六小屋〜新穂高温泉(最高の秩父沢滑走!) | Main | トレイルウォーカー:スタート前・スタート後・ゴール後 »