« 妙高周遊スキー | Main | GW前半の日本オートルート中止:公共交通機関でのアホな新穂高から立山山麗往復と停滞 »

April 24, 2013

2週続けての白馬乗鞍岳は新雪だったけど重かった!

妙高の翌日は、季節外れのパウダーを期待して、栂池へ移動し白馬乗鞍岳を往復してきました。実は白馬乗鞍岳は2週連続で山頂に立ったのでした。

*************************************
まずは4月13日(土)の報告。この日は単独行で、天気はよかった。

P4130019

たくさんのスキーヤー・ボーダーが徒歩とヘリで天狗原まで上がってきていました。ロープウェイが明らかに混雑していそうだったので、私は栂の森ゲレンデから林道を歩いて行きました。30分ほど余計に歩くわけですが、一緒にゴンドラで栂の森まで上がった人たちと結局、成城小屋前で一緒になったので、時間的には変わらなかったということです。

上部は新雪が50cmぐらいは積もっていました。まあパウダーと言えなくはありませんが、この天気ですから重雪です。センター96mmのカルフストームBCで来たので、滑りには問題はありませんでした。

白馬乗鞍岳山頂からの斜面ですが、一番右側のシュプールが私のものです。

P4130025

遠くから眺めるとこんな感じで、スキーヤーがアリのように行列を作っていました。

P4130028

このあとは斜面はズタズタになったのは言うまでもありません。

天狗原からの斜面です。

P4130029

*************************************
翌日の14日(日)は、同業者のマキゾウ夫妻と栂池自然園経由で船越の頭方面へ。この日も天気はよかった。マキゾウさんは前日にテレマークデビューで、いきなり重雪に挑戦でした。

P4140030_2 P4140033_2

私は久々にステップソールの10thマウンテンで出動。これぐらい細い板になると、結構、重雪の影響を受けます。おまけにツアーモードのないビンディングなので、あまりの踵の上がらなさに苦痛。ツアーモードになれてしまうのは恐ろしいことです。もうツアーモードなしのビンディングには戻れないと思いました。まるで筋トレです。

最初のうちは最近では珍しく重雪で転けてしまったが、プラブーツではあるので、慣れてくれば大丈夫です。

P4140035

ただ、やはり入門者にはこの重雪はきつかったようです。

P4140031 P4140037 P4140039 P4140040

*************************************
そして先週末の4月21日(日)です。前夜の降雪と低温でパウダーが期待できるということで、急遽、妙高から移動して降雪の中を行ってきました。

いつもの週末よりも人数は少ないものの、同じ事を考えている人が結構いる。ロープウェイを下山したら、先頭でスタートです。栂池ヒュッテ泊まりの先行者がいるようですが、トレースはほとんど消えかけていたので、結局は1人ラッセルです。すねぐらいのラッセルなので、そんなに大変ではありません。天狗原の先で先行者を追い抜いたので、ほとんどを1人でラッセルしたことになります。

P4210064

登り始めた頃は視界もあり、時折、日差しも出たりして、もしやと思いましたが、山頂についてから視界が悪くなり、風も出てきました。そして完全なホワイトアウトに。

P4210066 P4210068

せっかくのパウダー斜面も、酔いながら、数ターンずつ高度を落としていくだけ。天狗原からは多少視界もよくなったので、ようやくまともに滑れました。ただし、雪は重かった。下部は激重で、センター81mmの板では疲れました。ファット板で来たかった。

これで栂池での滑りは今シーズン最後かもしれません。また来シーズンよろしくお願いします。

|

« 妙高周遊スキー | Main | GW前半の日本オートルート中止:公共交通機関でのアホな新穂高から立山山麗往復と停滞 »

Comments

 今回は 乗鞍岳登山、1日違い ( 高は 22日 ) でしたね。高も新雪だったのにもの凄くパッキングされた雪でスキーが滑らず、乗鞍斜面は残念賞?でした。
 明日から 立山-槍ヶ岳 ( 日本のオートルート?) とは凄いですね。晴天を祈ってます。気を付けてお出掛けください。
 太郎平と三俣蓮華間は黒部五郎通過ですか?
 ブログを楽しみにしています。

Posted by: 高です | April 25, 2013 at 04:13 PM

高さん

またも1日違いでしたか!
オートルートは黒部五郎経由ですので、カールの滑りを楽しみにしています。
今日は悪天で入山できず、明日、入山予定ですが、ちょっと天気が心配です。
気をつけて行ってきます。

Posted by: マメゾウムシ | April 26, 2013 at 02:28 PM

 ツイッターをやっていないのでコメントにします。

 今回は天候が合わず、残念でしたね。
 白馬 大雪渓の件は風を避けたかったのかもしれないけど、この状況で何で 栂池から入らなかったのかな?と言う気もしますね。コースが長いから嫌ったのかな?

 もし 位ヶ原山荘に立ち寄る事が有ったらご主人の 六辻さんに 神奈川のメールアドレスの「f」 無しの単独行の年寄りがヨロシクと言っていたとお伝えください。( 宿泊予約するならバスが運休でも何とかなるかも?)

Posted by: 高です | April 27, 2013 at 08:07 PM

 又々コメントにします。

 剣ヶ峰、残念でしたね。明日の昼頃はもう少し雪が緩むんじゃないでしょうか?

 スキーに行けないので山に入っている知人のブログを読み漁って慰めにしています。
 明日も遊びまくってください。 いいな~~~~!!

Posted by: 高です | April 28, 2013 at 08:17 PM

高さん、いつもコメントありがとうございます。

白馬大雪渓の件は残念なことです。
昨年の稜線での大量遭難の件も、遭難者の意思選択に関与しているかもしれませんね。
雪崩リスクに対する備えがなかったのかもしれません。

乗鞍の剣ヶ峰の山頂を昨日踏んできました。
上部はカリカリのアイスバーン、途中から風でパックされた新雪、最後はグサグサのストップ雪と、結構修行系の滑りでした。

連休後半にオートルートに再挑戦します。
今度は好天に期待したいです。

Posted by: マメゾウムシ | April 30, 2013 at 02:44 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 妙高周遊スキー | Main | GW前半の日本オートルート中止:公共交通機関でのアホな新穂高から立山山麗往復と停滞 »