« てれまくり2014でスキニースキーアスロンに挑戦 | Main | カリカリの天狗原 »

March 09, 2013

オーバーヘッドの激パウin黒姫山

てれまくりの2日目は冬型が緩むということで、目の前の黒姫山に登ってきました。てれまくりよりやはり山です。

【山域】黒姫山(2012年1月の記録2011年2月の記録2010年3月の記録
【場所】長野県

【日時】2013年3月3日(日)

【メンバー】マメゾウムシ
【天 気】 曇り時々晴れ
【コースタイム】黒姫高原スノーパークリフトトップ9:26〜旧ゲレンデトップ10:25〜外輪山小ピーク12:10-41〜1396m台地付近13:04〜黒姫高原スノーパーク駐車場13:27

前日は結構雪が降りましたので、樹林帯の黒姫山はパウダーの期待大です。ただし、一昨日が土砂降りだったということで、ベースはカリカリである不安が。とりあえず行ってみてから判断しましょう。

出発は私より年輩の男性に先行されますが、追いついてラッセルを交代。1回先頭を代わってもらうが、再び先頭に立ち、旧ゲレンデのトップへ。ちょっと湿雪重雪気味。

P3030001

雲の隙間から晴れ間が見えてきました。

P3030002

登山中に黒姫の山頂部分が見えたなんて、今までなかったなあ!

P3030003

もう一頑張りで外輪山というところで、後続に追いつかれる。残念! まあ、4分の3は先頭ラッセルしたからヨシとしましょう!

1396m台地へのドロップ地点にダイレクトに登り詰めた。後続も次々と上がってきました。

P3030004

最初から一緒だった男性は黒姫山本峰まで行くということでしたが、私は滑降に入ります。できればてれまくりでの試乗もしたかったので。

山頂直下からいきなり最高のパウダーです。顔面にスプレー浴びまくりの激パウ天国。感動です!

高度を下げるとガスってきました。

P3030005

雪は軽く、よい状態が保たれています。登りに使った旧ゲレンデが湿雪重雪だったのは、風と日射の影響を受ける斜面だったからなんでしょうね。樹林帯はパウダーが保たれています。

いつもながら、1396m台地付近のブナ林はなかなかいいです。

P3030006

下部はパウダーが薄くなったため、カリカリのベースとなり、結構テクニカルな滑りが要求されるようになる。そんなことはよくあることですので、問題はありません。

P3030007

スキー場の横の沢まで来たら、うまく雪でつながっているところを渡り、あとはゲレンデにでるだけです。

いやー、よい滑りができました。今シーズン最後のパウダーかもしれませんが、十分な満足感で、もう思い残すことはありません。

コスモプラザで昼食を食べて、てれまくりの閉会式までカーボンメガワットを試乗。できればこの板で登ってみたかった。ゲレンデだとスーパーファットはちょっときつい。

|

« てれまくり2014でスキニースキーアスロンに挑戦 | Main | カリカリの天狗原 »

Comments

 相変わらず行動的ですね! いつも指をくわえながら拝見していました。
 激パウ天国、羨ましいです。
 当方やっと無罪放免になり、パウダー狙いに 上越の 神楽ヶ峰 ( かぐらスキー場 ) に行きましたが、残念ながら?好天でパウダーはダメでした。

Posted by: 高です | March 10, 2013 at 05:46 PM

高さん

いつもコメント有り難うございます。
ようやく滑りに行けるようになったんですね。
すっかり春らしくなってしまい、もうパウダーは駄目でしょうね。
ラッセルがない分、ザラメを思いっきり楽しみましょう!

Posted by: マメゾウムシ | March 12, 2013 at 11:37 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« てれまくり2014でスキニースキーアスロンに挑戦 | Main | カリカリの天狗原 »