« ヒヨドリ峰往復と栂池雪の祭典 | Main | オーバーヘッドの激パウin黒姫山 »

March 04, 2013

てれまくり2014でスキニースキーアスロンに挑戦

先週末はてれまくり2014に参加するために黒姫高原スノーパークに行ってきました。

738796774

前日は土砂降りだったようですが、土曜日は冬型が強まり大荒れの天気でした。
ゲレンデはカリカリの雪の上に、新雪が薄く乗っています。
そんな状況でもテレマーカーには関係ありません。

コスモプラザで、ライダーである稲垣さんと藤川さんにご挨拶。

1日目はノーエッジXCスキーによる‘スキニースキーアスロン’に参加しました。
クロカンは1回だけやったことはありますが、習っていないので初心者です。
午前のスキニースキーチャレンジ講習から参加しました。

738830553

講師は裏磐梯テレマークスキー塾の桐澤塾長。
この棒みたいな板をソフトなシューズで操るのは、なかなか難しい。
50分の講習ではスケーティング技術は身につかず。
スラロームの方はなんとかテレマークターンで下りて来られますが、時々転けます。
とりあえずは、テレマークにおけるクロカン技術の重要さだけはわかったような。

午後はまずは個人戦でスラロームの大会。
旗門を通り、ムーブと登り返しもあるコース。
まずは旗門で1回転け、ムーブを通過した直後にも転けてしまいましたが、なんとかゴール。
順位はわかりませんが、上位はまずもってないでしょう。

スラロームが終了したら、4人一組でのチームリレーラン。
私は寄せ集めの即席チームで参加。
いきなり第1走者でしたが、スケーティングが下手な私で登りは抜かれまくり、おそらくそのまま最下位だったのではないでしょうか。
他のメンバーには大変申し訳ありませんでした。
散々な結果でしたが、これを面白いと思ってしまうのは、やはりどMなんでしょうね。

この日はクロカンばっかり、翌日は冬型が緩むということで、パウダー狙いで黒姫山外輪山までバックカントリーに行ってしまったので、肝心の最新マテリアルの試乗はほとんどできず。
それでも閉会式には出ました。

P3030008

個人的には充実した2日間ではありました。

|

« ヒヨドリ峰往復と栂池雪の祭典 | Main | オーバーヘッドの激パウin黒姫山 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ヒヨドリ峰往復と栂池雪の祭典 | Main | オーバーヘッドの激パウin黒姫山 »