« 白峰三山日帰り縦走 | Main | 立山初滑り2日目 »

November 17, 2012

立山初滑り1日目

毎年恒例の儀式である立山初滑りに今年も行ってきました。

毎年のことですが、11月に入ると立山の積雪状況と天気が気になってきます。天気予報によると、11月14日は寒波が来て荒れ、16日は高気圧で晴れるとの予想。信州側からであれば、荒れていてもなんとか入山はできる。ということで、15日入山、16日はパウダーを思いっきり滑りまくるという予定で行ってきました。

【山域】立山
【場所】富山県

【日時】2012年11月15日(木)〜16日(金)

【メンバー】マメゾウムシ

**************************************

1日目:立山入山

【天 気】 雪で視界不良
【コースタイム】みくりが池温泉13:01〜雷鳥荘13:26-46〜雷鳥沢野営場13:52-14:05〜雷鳥荘14:36〜みくりが池温泉15:15

前夜は梓川SAで車中泊。6時前に起床し、8時半のアルペンルート扇沢駅始発に間に合うように、扇沢へ向かう。大町を過ぎ、扇沢に近づくにつれて、雪が舞いだし、積雪量が多くなってくる。スタッドレスに替えておいてよかった。

扇沢に着くと、なんと駐車場が除雪されておらず、駐車できません。

687384276

扇沢駅の駐車場は、今まで無料だったところが今年から有料になっています。無料の市営駐車場は扇沢手前にあるトンネルの出口直前の左側に入り口があります。すでに車が3台ほど駐車場の入り口で待機していました。

始発時間近くになってもいっこうに除雪が始まらないので、やむを得ず有料駐車場の方に行ってみるが、なんとそこもまだ除雪されておらず。仕方なく、ターミナル前に駐まって待つことに。

しばらくすると職員の男性に、「市営駐車場を除雪したからそちらに駐めてくれ」と言われる。せっかく上まで来たのに、無料駐車場の方へ戻る。かろうじて5台ほど除雪された箇所に車を駐めることができた。

早速支度して、扇沢駅9:30初のトローリーバスに乗車。これで一安心。黒部ダムも結構積もっていました。

Pb150290

室堂は極寒の世界でした。気温は−10℃以下で、視界不良です。雪は降っていますが、風がさほど強くないのは幸いでした。

Pb150292

とりあえずは今晩の宿であるみくりが池温泉へ向かう。この状況だと今日は動けなそうだ。

みくりが池温泉にチェックインして、しばらくコーヒーを飲んだりしてくつろいでいたが、落ち着いたところで偵察に行くことにする。ここでビールを飲んでしまったら、もう外に出る気は起きなかっただろう。目的地は荒れていてもなんとかなる雷鳥荘前のゲレンデと呼ばれる斜面である。念のためGPSを持って行く。雷鳥荘に行く途中で、すっかり白くなったライチョウを見かける。

Pb150296

雷鳥荘はすっかり雪に埋もれていた。今日は宿泊者はほとんどいなそうだ。積雪をプローブで測ってみると、140cmであった。

Pb150298

さて、今シーズンの初滑りである。シールを外して、視界が多少よくなるのを見計らってから、斜面にドロップ。なんと激重パウダーであった。あまりに湿雪重雪すぎて、スキーが滑らない。おまけに転倒。かろうじて直滑降で雷鳥沢野営場まで滑り下りた。

Pb150300

シールを貼っての登り返しも、苦しい重雪ラッセルとなってしまった。結局、1回滑っただけでみくりが池温泉に戻りました。

宿に戻れば、温泉にビールというのはいうまでもありません。ちなみに今回で立山アルペン倶楽部のスタンプが10個になったので、アルペンルートは5割引でした。それでも信州側からだと割高な気がしてしまう。黒部ダムで10個目のスタンプを押してもらった後に、11個目以降のスタンプが押せるように追加の用紙を貼ってもらいました。でも、おそらく11個目のスタンプは押されることなく、会員の期限が終わってしまうだろう。会員の期限は3年で、今年が3年目です。

687462794

みくりが池温泉は食事がよいのがいいところです。

Pb150301

高所にいるということをすっかり忘れて、生ビール2杯に日本酒を3合ほど飲んでしまった。おかげで夜中に頭痛で目が覚めてしまった。

立山初滑り2日目に続く

|

« 白峰三山日帰り縦走 | Main | 立山初滑り2日目 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 白峰三山日帰り縦走 | Main | 立山初滑り2日目 »