« 大渚山大滑降大会の動画 | Main | 第7回山岳スキー競技日本選手権大会でタイムアウト »

April 03, 2012

ハセツネ30K

先週末はハセツネ30Kに参加するために、東京の奥多摩まで行ってきました。

ハセツネ30Kは昨年もエントリーはしていたのですが、震災の直後で中止となったため、今回が初参加です。
この大会で完走すると、ハセツネ本戦に優先エントリーするための6ポイントがもらえます。
10月の第20回記念大会に参加するためには、避けることのできない大会です。

550785954

大会当日は、前日の大荒れの天気が信じられないほどのよい天気であった。

前日は川崎の実家に泊まったのだが、もはや実家は安眠できる場所ではなく、寝不足で朝を迎えたのが少々不安ではあった。
そのためか前半のロードは体が重く、息はすぐ上がるわで、えらい調子が悪かった。
おまけにこの大会はロードが長い。
ここは無理をせずに記録よりも完走モードに切り替えて、抑え気味に行くことにした。
そのためどんどん順位を下げた。

トレイルに入ってもアップダウンに苦しめられる。
20kmを過ぎて、下り基調になったあたりから、調子が戻ってきた。
ようやく抜かれるよりも抜く方の人数が多くなった。

しかし、下りで油断をしていたら、前日の雨でぬかるんでいたこともあり、足が滑って尻餅をついてしまった。
その際に両手を地面についたのだが、その衝撃で、もともと痛めていた右肩に激痛が走った。
しばらく右肩から先が動かせず、痛みでうずくまるほどであった。
なんとか痛みも治まり、右腕も動かせるようになったので、再び走り始める。

最後の下りの3kmはラストスパートで、どんどんと追い抜いた。
最後だけはなんとか気持ちよく走ることができ、無事ゴールできた。

記録は5時間5分25秒で男子総合672位(1139名出走)。
ちょっと情けない記録であったが、まだスキーモードの状態ではこんなところでしょうか。
トレランの方はこれから調子を上げていきます。

今週はスキーモードに戻して、栂池で開催される山岳スキー競技大会日本選手権に参加してきます。
右肩の痛みが気にはなりますが、頑張ってきます。

|

« 大渚山大滑降大会の動画 | Main | 第7回山岳スキー競技日本選手権大会でタイムアウト »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80345/54379964

Listed below are links to weblogs that reference ハセツネ30K:

« 大渚山大滑降大会の動画 | Main | 第7回山岳スキー競技日本選手権大会でタイムアウト »