« テレマークスキー関西講習会2012 | Main | 越前甲 »

January 30, 2012

牛岳(富山県砺波市)

冬型の天気が続いていたので、再び北陸へパウダーを求めて行ってきました。

【山域】牛岳
【場所】富山県

【日時】2012年1月28日(土)

【メンバー】しまさん、マメゾウムシ
【天 気】 雪
【コースタイム】湯谷スノーシェッド出口7:19~牛嶽ヒュッテ8:55~稜線10:29~牛岳山頂11:12-32~牛嶽ヒュッテ12:21~湯谷スノーシェッド出口12:43

牛岳は富山県砺波市にある標高987mの低山である。前夜は大雪で北陸道が通行止めになるなど大変だったが、なんとか集合場所の道の駅庄川に辿り着くことができた。

今回のパートナーであるお馴染みのしまさんと合流し、登山口へ向かう。湯谷(ゆのたに)温泉近くのスノーシェッド近くの路肩が広くなっていて、そこに車を駐めた。雪は前夜から降り続いている。

P1040575 しまさん撮影

7時19分に駐車地点を出発。しまさんは今回も軽快なBCクロカンだ。いきなり杉林の急登を登り、尾根に取り付く。今回はトレーニングということで、先頭ラッセルで行きます。

P1280867

尾根に登り上げると斜度は多少はゆるやかになる。出発してから2時間弱で牛嶽ヒュッテに到着。ここに泊まって宴会というのもよさそうだ。

P1280866

さらに登って行くと、杉林からブナなどの落葉広葉樹に変わる。

P1280870

途中、急に痩せ尾根の様な感じになり、そこを30分程歩いた後で、再び広々とした斜面になった。滑るにはなかなかよい斜面だ。

P1280871

西稜線に出て、40分ほど東へアップダウンを繰り返して進んで、ようやく山頂に着いた。風は弱くてよいのだが、雪は相変わらずしんしんと降り続いていた。

P1280873

腹ごしらえをして、シールを外して稜線を戻る。しまさんはステップソールのBCクロカンなので、こういう時は有利だ。私は普通のファット板なので、結構難儀してドロップ地点へ戻った。

いよいよ滑走だ。雪は重めのパウダーだが、滑走に問題はなかった。

P1040602 しまさん撮影

しまさんもBCクロカンで心地よく滑り降りてくる。

P1280875

雪煙も上がります。

P1040607 しまさん撮影

ファット板は浮いてくれるので、自然と飛び気味になってしまいます。

20120128 Ushidake M from Taisuke on Vimeo.(しまさん撮影)

あとは、登りトレースを辿って下るのみ。あっという間に駐車地点に到着だった。

帰りの支度をしていると、1台の車が止まり、おじさんが出てきた。これから牛岳に登るのだという。誰かのトレースを当てにして来たとのこと。ん...

下山後は南砺市の華山温泉に行き、汗を流した。その後、しまさんと金沢にて回転寿司を食した。回転寿司としてはなかなかレベルが高く、おいしかった。しまさん、ご馳走様でした。

北陸の山は低山でも侮れませんね。こんなにバックカントリー向きの山があるとは。しまさん、どうも有り難うございました。その晩はまたも道の駅しらやまさんで車中泊しました。

|

« テレマークスキー関西講習会2012 | Main | 越前甲 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 牛岳(富山県砺波市):

« テレマークスキー関西講習会2012 | Main | 越前甲 »