« トレイルランニングアカデミー in 奈良 | Main | シーズンの準備 »

November 27, 2011

立山初滑り

毎年恒例の11月の立山初滑りですが、なんとか今年も行けました。以下、その報告です。

【山域】立山
【場所】富山県
【日時】2011年11月27日(土)
【メンバー】マメゾウムシ
【天 気】 晴れ
【コースタイム】立山室堂10:25〜一ノ越11:21-33〜浄土沢2348m付近11:48-54〜浄土山2656m付近12:50-13:07〜浄土沢2392m付近13:16-30〜室堂山2654m付近14:25-31〜立山室堂14:38

前日と前々日は風雪のため、富山側の高原バスが運休したので、パウダーが期待できる。天気が回復するこの日は富山側の高原バスの始発が遅れると予想し、久しぶりに信州側から入山した。ちなみに富山側の始発は1時間遅れたようだ。雪のある扇沢は多くのスキーヤーとボーダーで賑わっていました。

Pb260784

扇沢の始発時間は8:30。アルペンルートはまるでゴールデンウィーク並の混雑でした。室堂に着いたときには疲れはてていた。しかし雪山を見ると元気が出てきます。日帰りなので、行動できる時間は5時間もない。当初予定していた剣沢往復は最終便の15:15に間に合わなくなるリスクがあるので、一ノ越を目指すことにする。まほろば倶楽部常連のn'Ajjerさんがいたので、挨拶をする。

Pb260785_2

 だいたい立山入山の1日目は高度と寝不足の影響で、調子が悪いのだが、今日は悪くはない。スキーヤー、ボーダー、登山者を次々と追い抜いて、一ノ越に到着。天気がよいので、今年2度登った槍ヶ岳が確認できる。

Pb260787

風が強いのか上の方は雪の付きがよくない。クラスト気味である。スキーを担いで、アイゼンを付けて、雄山山頂を目指す人たちもいる。おそらく山崎カールを滑るのだろう。アイゼンは残念ながら持ってきていないので、浄土沢へ滑ることにする。

Pb260788

ノートラックで岩の出ていない斜面を選んで滑る。上部はややパック気味だが、下部に行くほど快適なパウダーである。ただし深くはない。ヤッホーと自分のシュプールを描く。

Pb260789

そのまま滑っていくと、隠れていた岩に板がぶつかり転倒。危ない。今日1日このような地雷には何度か遭遇した。斜度が緩くなったところから、シールを付けて浄土山方面へ1時間ほど登り返して、また滑走。

Pb260790

すでにシュプールだらけで荒れていたが、それなりに斜度はあったので楽しめた。

Pb260791

室堂山へ登り返したところで、14時25分。そろそろ室堂へ戻らないといけないので、最後の滑走とする。

Pb260792

地雷が多かったが、最後の滑走を終えた。多くのスキーヤー・ボーダーが入山したので、シュプールの付いていない斜面はもうほとんど残されていなかった。

Pb260793

帰りのアルペンルートは空いていた。みんなテント泊かホテル立山泊のようだ。確かに室堂ターミナルの前はテント村になっていた。本来の幕営地は雷鳥平なのだが、小屋がクローズした後はみんな室堂にテントを張るようだ。問題はないのだろうか。

扇沢への下山後は、大町温泉の薬師の湯で汗を流した。予定では翌日も立山入山だったが、アルペンルートの信州側からの往復の大変さと交通費の高さのために止めた。今日1日でほとんどの斜面にシュプールが付き、今晩は雪は降らないだろうから、翌日は雪の状態はきっと悪くなるだろう。明日は長野で山関係の雑用をこなすことにする。

|

« トレイルランニングアカデミー in 奈良 | Main | シーズンの準備 »

Comments

ゴールデンウィーク並の混雑でしたか。。。そんなこともあるんですねぇ。
それにしてもシーズン初日にノートラック斜面にありつけるなんてうらやましい。
二日目は、止めておいいて正解でしたね。麓のスキー場状態になっている斜面に、時間と金を掛けて行く価値は無いでしょうから。
今回持って行ったスキーは、早速チューンナップ?

Posted by: CIMA | November 27, 2011 07:47 PM

CIMAさん、お世話になっております。
信州側から行って正解でした。
斜面は早い者勝ちです。
今回持って行ったスキーは今シーズン一杯は使います。

Posted by: マメゾウムシ | November 27, 2011 11:07 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 立山初滑り:

« トレイルランニングアカデミー in 奈良 | Main | シーズンの準備 »