« クマゼミの羽化 | Main | テーピング講習会 »

September 05, 2011

朝霧高原トレイルランニングレース

日曜日に朝霧高原トレイルランニングレースに参加してきました。
台風接近の中、開催自体が危ぶまれましたが、ロング35kmとミドル22kmのコースを15kmに短縮することによって、なんとか開催されました。

実施までの顛末については以下で公開されています。
朝霧トレラン2011実施までの顛末

私はロング35kmにエントリーしていたのですが、コースが半分以下の15kmに短縮され、標高差500mの竜ヶ岳の登りがなくなってしまったことは実に残念でした。
この大会をハセツネに向けての調整として考えてもいたのですが、実際にはスピーディーなロードレースのようになってしまい、想定してたものとはだいぶ違うレースでした。
普段スピードを出す練習をしていなかったので、そんな状況はかなりきつかった。
最初のハイスピードでペースが乱れ、その後はどんどん失速し、次々と抜かれていきました。
それでもなんとか最後まで走り抜き、257名中194位で無事ゴールしました。
トレランを本格的に始めてからまだ1年弱。
まあ、この程度の実力でしょう。

P9040571

ゴールの静岡県立朝霧野外活動センターの建物です。

P9040570

ちなみに男子総合優勝は、前日のATC Storeで開催されたテーピング講習会で偶然お会いした相馬剛さんでした。
ハセツネ信越五岳など多数の大会で優勝しているトップランナーです。

P9040573

天候に恵まれなかったことはアンラッキーでしたが、受付やコース誘導などもスムーズで、スタッフの皆さんも清々しく、気持ちよく大会には参加できました。
スタッフの皆さん、どうも有り難うございました。
来年こそはロングを走りたいと思います。

なお、大会当日の模様については、ATC Store Blogで、【速報】第3回朝霧トレイルランニングレースがアップされていますので、こちらをご覧下さい。

次はいよいよハセツネだ。

|

« クマゼミの羽化 | Main | テーピング講習会 »

Comments

15kmじゃぁ、最初から最後まで全速力でしょうか?キツそう。
試合が、お流れにならなくてよかったですね。

Posted by: CIMA | September 05, 2011 at 05:10 PM

そうです。
ハセツネ完走と冬山で死なないことが目的なので、6分目ぐらいの力で長く走り続けられる練習をしてきました。
全力で15kmは想定外ですので、きつかったです。
それでも想定外の経験ができた点は、中止よりはよかったです。

Posted by: マメゾウムシ | September 05, 2011 at 11:26 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80345/52654183

Listed below are links to weblogs that reference 朝霧高原トレイルランニングレース:

« クマゼミの羽化 | Main | テーピング講習会 »