« 朝日岳スキー(蓮華温泉周辺BCスキー3日目) | Main | 立山で滑りまくり »

May 10, 2011

蓮華温泉から木地屋へ(蓮華温泉周辺BCスキー4日目)

4日目(5月6日):蓮華温泉から木地屋へ

【天 気】 快晴
【コースタイム】蓮華温泉7:58〜ヤッホー平8:52〜栂平9:54〜白池11:32〜木地屋車デポ地点12:13

最終日は木地屋へ下るだけなので、遅めの6時に起床。この日も快晴で、4日間とも天気に恵まれた。木地屋までは10年ぐらい前に1度下っているのだが、まったく記憶が残っていない。小屋によると弥兵衛川のスノーブリッジが危ないということなので、ヤッホー平までは林道を行くことにする。

出発前に眺めた雪倉岳には、一昨日起きたであろう大きめの雪崩の跡が見える。右側の稜線付近から誘発されている。

P5060212

歩き出す前に3人で記念撮影。3人とも別行動ばかりなので、貴重なショット。

Rimg0093

栂平まではシールを付けたまま進む。食糧の分は軽くなっているが、テント装備が入ったザックはそれなりに重い。途中、ブナの木にキツツキの仲間のアオゲラを目撃する。

Aogara Aogara2

栂平には小高い丘が目の前に見えた。下の写真の白い筋の部分を登るのが正式なツアーコースだった。先行者が登っているのが見える。あんなに登り返したっけと疑問に思い、我々はシールを外して、そのまま林道を進んでしまった。

P5060215

ここでしっかりルートを確認しなかったのが失敗だった。白池までは歩きの多い単調なルートとなってしまった。唯一滑走らしかったのは、八丁坂のカーブをショートカットしたところだろうか。まあそれでも林道通しに行けば、木地屋に出るのも確かである。

ウド沢を渡ってしばらく行くと、白池に出た。まだ水面は凍っているようだ。

P5060218

この先でツアーコースと合流。傾斜が出てきてようやく板が滑り始めた。あとはカーブをショートカットしながら滑れば、木地山まではそう遠くなかった。

車デポ地点の林道は3日前よりも雪解けが進んでいて、駐車地点よりもだいぶ上まで雪が無くなっていた。そのため、到着したときには、一瞬、車がないと焦ってしまった。Kさんが私の後すぐに到着し、だいぶ遅れてM先輩が到着した。

栂池高原スキー場までもう1台の車の回収を行い、みみずくの湯で汗を流した。あとは食事をして解散となった。

最終日にツアーコースを忠実にたどれなかったのは残念だったが、天気に恵まれて雪倉岳と朝日岳の両方に登頂し、大斜面を滑走できたのは大変よかった。ひじょうに充実したスキー山行であった。今シーズンは雪が多いので、まだしばらくは滑れそうである。

朝日岳スキー(蓮華温泉周辺BCスキー3日目)に戻る

|

« 朝日岳スキー(蓮華温泉周辺BCスキー3日目) | Main | 立山で滑りまくり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 蓮華温泉から木地屋へ(蓮華温泉周辺BCスキー4日目):

« 朝日岳スキー(蓮華温泉周辺BCスキー3日目) | Main | 立山で滑りまくり »