« 蓮華温泉から木地屋へ(蓮華温泉周辺BCスキー4日目) | Main | 毛勝三山の猫又山 »

May 19, 2011

立山で滑りまくり

みくりが池温泉泊で立山に行ってきました。

【山域】立山
【場所】富山県

【日時】2011年5月14日(土)〜15日(日)

【メンバー】CIMAさん、コージさん、マメゾウムシ
【天 気】5/14 曇り時々雪、5/15 晴れ
【コースタイム】5/15 室堂9:17~弥陀ケ原13:24

1日目は天気予報では晴れだったのですが、朝1番の高原バスで室堂に着いたら曇り。稜線はガスの中でした。

P5140222

しばらく、今晩の宿であるみくりが池温泉で待機。しかし一向に天気はよくならない。

全く滑らないのももったいないので、軽装で雷鳥沢近辺で滑ることにした。
まずは山崎カール方面の斜面を登って滑る。ガリガリだが、3人ともなんとか滑ることができる。硬いゲレンデ斜面といったところだ。

P5140223

次にCIMAさんと私で大走りの急斜面に挑戦。転けるとやばいが、問題なく滑走。2時間ほど練習してみくりが池温泉へ戻った。

宿の部屋に入るとなんとかむるーぷすのご主人とばったり。ツアーガイドとして、お客さんと金曜日から入山していたとのこと。当然ながら宴会に突入。よく飲んでしまいました。

翌日は見事な快晴。やや飲み過ぎで体が重め。

P5150225

まずは一ノ越方面に行く予定でしたが、予定変更で室堂から弥陀ケ原に下りながら、途中良さそうな斜面を滑ることにしました。CIMAさんとかむるーぷすご主人にいただいたお酒で荷物が増量。ちょっと荷が重い。

まずは室堂山の斜面を空身で1本。まだ硬めでした。

P5150226

次に天狗岳山荘の手前から、空身で国見岳に登って滑走。雪も緩んできてよい感じで滑れました。これで前日に稜線から滑れなかった欲求不満が解消です。

P5150229

剣岳もよく見えます。

P5150227

アルペンルートを見下ろしながら移動。

P5150230

弥陀ヶ原の手前でもう1本空身で滑走。その前に稜線から立山カルデラ方向をのぞき込むと、迫力のある眺め。

P5150231

弥陀ヶ原に13時24分に到着。今日は何回も登り返してよく滑りました。

13時45分発のバスに乗り込み、美女平駅へ。ケーブルカーにもすぐに乗り込むことができ、比較的スムーズに立山駅に到着。

帰りは亀谷温泉で汗を流し、富山の回転寿司で腹を満たし、帰宅しました。

|

« 蓮華温泉から木地屋へ(蓮華温泉周辺BCスキー4日目) | Main | 毛勝三山の猫又山 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80345/51714301

Listed below are links to weblogs that reference 立山で滑りまくり:

« 蓮華温泉から木地屋へ(蓮華温泉周辺BCスキー4日目) | Main | 毛勝三山の猫又山 »