« ハセツネ30Kにエントリー | Main | 北陸遠征2日目(一里野〜しかりば分岐〜ハライ谷尾根) »

February 07, 2011

北陸遠征1日目(木無山)

先週末は金沢の山スキー仲間に北陸の山を案内していただきました。
しばらく気温の高い日が続いたため、下部では湿雪重雪とモナカに苦しみましたが、上部では滑りやすい雪も残っていたので、悪くはなかったと思います。
今までがよすぎただけです。
山スキーでは白山を除けば全国的には知名度が低いエリアですが、北陸の低山はなかなかのお手軽スキーエリアです。

以下、その記録を簡単に報告します。

北陸遠征1日目(木無山)

【山域】木無山
【場所】福井県

【日時】2011年2月5日(土)

【メンバー】CLナベさん、CIMAさん、ハマさん、コージさん、マメゾウムシ
【天 気】 曇り
【コースタイム】和泉スキー場駐車場6:47〜長倉谷林道入口7:02〜尾根取付7:34〜木無山9:25-9:51〜北面1196地点9:53-10:08〜木無山東西稜線10:22-10:51〜尾根取付付近11:49〜長倉谷林道入口12:06

朝6時に道の駅「九頭竜」で金沢の3人と合流して、和泉スキー場に向かいます。駐車場代1000円取られました。

長倉谷林道入口までスキーを担いで歩き、そこからシール登行開始です。しばらく林道を進みます。木無山が見えています。

Kinashi4

林道から尾根に取り付いて、急登を息を切らしながら登っていきます。60代のナベさん70代のハマさんはとてもパワフルに登っていき、とてもその年齢とは思えません。

Kinashi1

登っている時の雪はモナカで、滑走に苦労しそうです。取付から2時間弱で視界が開ける山頂に着きました。

Kinashi2

まずは北面の滑走です。その雨に表層のみ簡単な弱層テストをしてみると、雪は比較的安定しているようでした。順番に滑走に入ります。大変滑りやすい雪で、快適な滑走ができました。1196m付近から東西稜線に登り返し、昼食としました。

下山は東側の谷を滑りました。上部は比較的よい雪でしたが、途中から湿雪とモナカの洗礼となりました。みんな転けまくりで、苦労しながら高度を下げました。

Kinashi3

林道に無事到着。後はトレースの上をボブスレーのように滑れば、林道入口です。

モナカを除けば、お手軽だけど、それなりによいコースでした。木無山は山頂までの登山道がなく、積雪期しか登れない山。なかなか渋くてよい山です。

北陸遠征2日目に続く

|

« ハセツネ30Kにエントリー | Main | 北陸遠征2日目(一里野〜しかりば分岐〜ハライ谷尾根) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 北陸遠征1日目(木無山):

« ハセツネ30Kにエントリー | Main | 北陸遠征2日目(一里野〜しかりば分岐〜ハライ谷尾根) »