« 立山初滑り | Main | 立山で雪崩事故 »

November 28, 2010

六甲全山西半分(須磨浦公園〜市ヶ原)縦走

週末は再び立山でバックカントリースキーの予定でしたが、天気予報から中止(土曜日の立山は晴れだったが...)。
その代わりに六甲へトレラン練習に行ってきました。

【山域】六甲山
【場所】兵庫県
【日時】2010年11月27日(土)
【メンバー】マメゾウムシ
【天 気】 晴れ
【コースタイム】須磨浦公園駅8:22〜鉢伏山8:37〜鉄拐山8:48〜栂尾山9:14〜横尾山9:24〜高取山10:32〜鵯越駅11:08〜菊水山11:57-12:07〜鍋蓋山12:53〜大竜寺13:15-(引き返して)-13:35〜市ヶ原13:47〜新神戸駅14:20

予定より朝の出発が遅れて、須磨浦公園に8:15着。
ヘッドライトも忘れて、全山縦走はやめて、今日は全山縦走の半分弱の市ヶ原までとする。

いきなりの須磨浦公園の階段。今日も登りはしっかり歩きます。登りで走るのはきつい...。最初の山頂は鉢伏山で、それから降旗山、鉄拐山と超えていきます。神戸の町が見えます。

Imgp1392 Imgp1393 Imgp1395

そのあとは下り。下りきると団地です。住宅地を通り、栂尾山への400段の階段を登ります。きついです。

Imgp1396

横尾山過ぎると馬の背です。剥き出しの花崗岩はアルペンチックです。

Imgp1397

その後は下って、再び住宅地を通って妙法寺へ。そして信仰の山である高取山を登ります。

Imgp1398

高取神社は山屋やトレーニングでの立ち入りは禁止だそうです。高取山を下ると丸山の市街地をしばらく歩きます。鵯越駅の脇を通って、菊水山の登りに入ります。長いきつい登りです。とても走れません。なんとか菊水山到着。ここまででおよそ20kmです。

Imgp1399

いったん天王吊橋まで標高差200m下って、今度は鍋蓋山への登りです。ここでトレランスタイルの登山者に抜かれます。へろへろで本日最後のピークである鍋蓋山に到着です。

Imgp1400

大竜寺へ下ったが、その先で全縦ルートから離れてしまい、再び登り返して大竜寺へ戻りました。市ヶ原までは忠実に全縦ルートを行きたい。市ヶ原からは布引貯水池を経由して新神戸駅へ下山しました。貯水池は結構よい景色でした。

Imgp1401

コースは結構なアップダウンで思ったよりきつかった。途中で住宅地を通るのも不思議な感じ。続きは後日やります。

|

« 立山初滑り | Main | 立山で雪崩事故 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80345/50154286

Listed below are links to weblogs that reference 六甲全山西半分(須磨浦公園〜市ヶ原)縦走:

« 立山初滑り | Main | 立山で雪崩事故 »