« July 2010 | Main | September 2010 »

August 27, 2010

再び伊吹山

昨日(8月26日)は野外調査のため、再び伊吹山に行ってきました。
この日も暑かった。
山頂までは登山口から2時間20分かかり、バテバテ。
涼しくならないと2時間はきれないのかな。

昨日気がついたのですが、伊吹山のゴンドラが運航しています。
ゴンドラを使うと3合目までは楽できます。
ドライブウェイを使うと山頂直下まで行けます。
トレーニングしたい人はやはり上野登山口からです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 23, 2010

テレマーク動画・・・YouTubeから

暑さが続きます。
白銀の世界が待ち遠しいです。
そんな時はYouTubeでテレマークの動画でも。

2つの動画ともDVDの宣伝用のようです。

高梨穣さんが出ています。

義足でのテレマーク凄いです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 22, 2010

ピアノリサイタル

8月20日(金)の晩に、ベルギー在住のピアニスト田代薫さんのリサイタルに行ってきました。
芸術的センスのない私にとって、ピアノリサイタルは初めて。

テーマはジャポニズム。
西洋の音楽の中に取り入れられた日本の音楽について、西洋から見た日本という視点から、すばらしいピアノ演奏とともにご紹介いただきました。
知らなかったことばかりで、大変勉強になりました。

実は田代さんとは高校1年の時の同級生。
彼女は高1の終わりに音楽のためにメキシコに留学してしまいました。
その時以来の再会です。
リサイタル後の打ち上げでは懐かしい話で盛り上がりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 21, 2010

伊吹山

8月19日(木)に伊吹山へ学生と野外調査に行ってきました。
調べているのはマメ科植物のクララ(以下の写真)とその種子食者であるシャープマメゾウムシです。
Imgp1239

ついでに山頂まで行ってきました。
Imgp1235

あまりの暑さにバテバテで、3時間近くもかかってしまいました。
山頂は人で賑わっていました。

Imgp1237

スカートやサンダルもいます。
伊吹山ドライブウェイが山頂近くまで通じていて、一般観光客が駐車場から10分ほどで登れるからです。
ちなみに上野登山口からの標高差は1100mです。

標高1377mの低山でありながら、山頂にはお花畑があります。
Imgp1236

昆虫にもたくさん出会いました。
Akatateha アカタテハ

Umaoi ウマオイ

Imgp1246 キリギリス

そしてこれまた研究材料のキアゲハです。
Imgp1231

このアザミにはキアゲハが乱舞していました。
Imgp1241

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 18, 2010

お盆休みの山行2(前掛山(浅間山))

今年の4月15日に浅間山の警戒レベルが2から1へ引き下げとなり、レベル2の時に最高地点だった黒斑山(2404m)よりも高い前掛山(2524m)に登れるようになりました。
黒斑山は去年の6月11日に登っていましたが、前掛山に登れるようになったことで、百名山である浅間山の登り直しをすることにしました。

【山域】浅間山 前掛山
【場所】長野県
【日時】2010年8月14日(土)
【メンバー】マメゾウムシ
【天 気】 曇り時々雨
【コースタイム】浅間山荘5:30〜火山館7:00〜前掛山8:35-8:40〜浅間山荘10:45

前夜は道の駅「雷電くるみの里」で車中泊。
3時に起床し、コンビニで朝食と行動食を購入し、登山口である浅間山荘へ向かう。

浅間山荘の駐車場は宿泊者以外は料金500円。
下の方に無料の登山者用駐車場があるらしいが、小雨が降っていて、移動も面倒くさいので、ここに駐めることにする。
料金は下山後に入浴した際に支払った。
ちなみに浅間山荘は天狗温泉という温泉で、日本一赤い温泉とのことで、タオルは茶色っぽくなってしまいました。

小雨の中、5時ぐらいに最初の登山者が出発したので、私も準備を始めて5時半に出発する。
しばらくは林道歩きで、赤い水が流れる沢につきあたった所から本格的な登山道となる。
前日のMTBでの登山の疲労がまだ残っているため、この日も足が重い。

1時間半で立派な建物である火山館に到着。
Imgp1220
ここは噴火対策用のシェルターも兼ねている建物ですが、宿泊は一般にはできないようです。
ここで単独登山者を追い抜く。

火山館からしばらく進むと、木がなくなり、火山独特の荒廃した風景となる。
ガスで視界はなく、雨と風も強くなったので、雨具の上を羽織る。
途中で、親子3人のパーティーを追い抜く。

外輪山に出るとさらに風が強くなったので、シェルター内で雨具の下も履く。
この間に親子3人のパーティーに抜かれた。
そこから比較的すぐに前掛山山頂に到着。
山頂で親子3人組と写真を撮り合って、下山開始。
Imgp1221

悪天の中を結構登山者が登ってくる。
火山館からは風雨もおさまり、雨具を脱いで軽快に下る。
難なく、浅間山荘に到着。

浅間山荘の温泉で汗を流してから、大阪への帰路についた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 17, 2010

お盆休みの山行1(飯縄山・斑尾山)

8月11日〜15日までのお盆休みは、家族旅行のついでに北信州の飯縄山と斑尾山、それから浅間山の前掛山を登ってきました。

【山域】飯縄山
【場所】長野県
【日時】2010年8月11日(水)
【メンバー】マメゾウムシ・娘
【天 気】 曇り
【コースタイム】飯縄山南駐車場5:50〜飯縄山8:20-8:40〜南駐車場10:20

飯縄山は娘と2人で登ってきました。
おかあちゃんは寝不足で体調不良のため、駐車場で留守番でした。
Imgp1204

山頂はガスで視界はありませんでしたが、花たちが迎えてくれました。
以下はミヤママツムシソウです。
Imgp1206

宿は3月のてれまくり2011の時に泊まったペンション森のシンフォニー
気さくなご夫婦が迎えてくれました。
宿では地ビール飲みまくりです。

翌日は台風接近のため、予定していた黒姫山登山を中止し、黒姫童話館一茶記念館などをまわって文化的に過ごしました。
久しぶりの家族奉仕です。

【山域】斑尾山
【場所】長野県
【日時】2010年8月13日(金)
【メンバー】マメゾウムシ
【天 気】 曇り
【コースタイム】菅川登山道自転車デポ地点12:50〜斑尾山14:00〜自転車デポ地点14:40

台風一過の快晴を期待した朝の天気は生憎の曇り。
朝食前に車載してもってきたマウンテンバイクで御鹿池までサイクリング。
意外と宿から近かった。
Imgp1215

野尻湖ナウマンゾウ博物館を見学した後に、実家に帰る妻子を黒姫駅まで送る。
それから野尻湖へ向かった。

今日は野尻湖の町営駐車場から斑尾山の菅川登山口へMTBで向かうとする。
湖畔の道は結構アップダウンがある。
菅川登山口から林道をそのままMTBで進み、登山道へ入る。

倒木が多くなってきたところでMTBはデポする。
その後登山道は林道と合流する。
なんだ、まだ自転車で行けたではないか。
しばらく行くとついに林道の終点。

ここから急登となる。
足が上がらない。
久しぶりのMTBは登山では使わない筋肉に負担をかけたようだ。
山頂までは予定より時間がかかってしまった。
Imgp1216

下りは途中から自転車が使えるから楽ちん。
左は野尻湖と黒姫山、右は妙高山です。
Imgp1217 Imgp1218

下山後は苗名の湯で汗を流して、浅間山方面へ移動です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 10, 2010

金剛山モミジ谷

先週末は娘と金剛山のモミジ谷を歩いてきました。
エアリアマップでは沢沿いの点線ルートです。

【山域】金剛山
【場所】大阪府
【日時】2010年8月7日(土)
【メンバー】マメゾウムシ・娘
【天 気】 曇り時々晴れ
【コースタイム】水越峠11:30〜モミジ谷出合12:15〜金剛山13:30〜水越峠14:30

途中、何カ所か徒渉がありますが、水量が少ないので問題ないです。
滝もありますが、巻き道があります。
Imgp1201

最後の沢から離れて尾根に取り付くところは急登です。

以下はモミジ谷に取り付く前の林道で出会った手乗りイチモンジチョウ、吸水中のオナガアゲハとカラスアゲハです。
Imgp1196 Imgp1198

| | Comments (3) | TrackBack (0)

August 09, 2010

前期終了

今日で担当科目の試験が終わり、ようやく前期終了です。
これから採点です。

大学では2単位の講義は90分15回の講義と1回の試験を行うことを、強く文科省から指導され、10年前と比べても夏休みがだいぶ少なくなっています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2010 | Main | September 2010 »