« December 2009 | Main | February 2010 »

January 25, 2010

第7回テレマーク関西講習会

先週末はハチ北高原スキー場で開催された第7回テレマーク関西講習会に参加してきました。
3年連続での参加です。

この講習会を主催したのは三浦裕一郎&スノードルフインスキースクール
関西で最も大きなテレマークスキーの講習会であるとともに、関西の熱いテレマーカたちの交流の場でもあります。
関東からやってきた人間にとって、関西のテレマーカーとつながりを持つ貴重な機会として利用させてもらっています。
もちろん自分の技術向上にも役立ちますし。

今回は自分を過大評価して上級クラスに参加してしまいました。
ご指導いただいたのは、ワールドカップにも参加するレーサーの上野秀孝さんと、てれまくりなどで有名な若手フリーライダーの稲垣勝範さんです。
他にはまほろばでお会いしたレーサーのあじゃさんや、ゆきむしDVDに出演している植木さんなども講師として参加しておりました。

上野さんはレーステクニック的な内容、稲垣さんは不整地やパウダーの滑り方と異なる内容でしたが、私の現時点の技術ではアップアップ。
ハチ北名物の北壁のコブも滑らされましたが、それでも何とかついて行きました。

どちらの講師の場合も私にとっての課題は同じでした。
ターンの後半に内向になりやすく、脚の切り替えがスムーズにいかず、ターンが遅れる。
その克服にはアンギュレーション、ターン後半の外向姿勢、自然に落とすこと。
そのためにはストックの使い方が重要であること。
自分の滑りの課題が明確になりました。
なかなか自分の癖を直すのは大変ですが、今後は意識して気をつけようと思いました。
それだけでも参加した価値はあったと思います。

講師とスタッフの皆様、3日間どうも有り難うございました。
今回お会いした皆さんとは、次は山かてれまくりでお会いできるかな。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 16, 2010

細革デビュー

娘のスキーレッスンの送迎で今日明日と栂池に来ています。
今日は細革(細板革靴)デビューしました。
オークションで落としたテレマーク革靴とクロカンノーエッジうろこ板で、鐘の鳴る丘ゲレンデをダウンヒル練習。
もちろん転けまくりましたが、テレマークターンもできましたよ。
プラブーツではごまかしていたところは細革ではごまかせません。
テレマークのダークサイドというか、どんどんはまっていきそうです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 14, 2010

私はあまり漫画を読まないのですが、「岳」にははまりました。
山屋には必読の漫画です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 12, 2010

伊吹山BCスキー

伊吹山を山頂から滑ってきました。

【山域】伊吹山
【場所】滋賀県
【日時】20010年1月10日(日)
【コース】上野登山口〜3合目〜伊吹山往復
【メンバー】単独
【装備】テレマーク
【天気】雪のち曇り
【コースタイム】上野登山口7:30〜3合目9:20-30〜伊吹山山頂12:00-30〜3合目13:30-14:00〜上野登山口15:00

去年は雪が積もらずまったく滑るチャンスがなかった伊吹山。
今年は年末から西高東低の気圧配置が続いたおかげで、上野登山口からシール登行できるほど十分な積雪がありました。

1合目までの登山道はつぼ足のデコボコと倒木でシール登行に苦労する。
登山道を一部ショートカットして進みました。

1合目からは営業していないピステジャポン伊吹スキー場を進みます。
湿雪で重い。
ここから吹雪き出す。

3合目は強風と吹雪で視界不良。
ここまではトップを進みました。
前日に6合目小屋に泊まったつぼ足の登山者とすれ違いました。
この天候ではと、ホテルの陰ででしばらく様子を見ることにする。
その間に後から登ってきたスノーシューの夫婦とフリートレックの若者に先を行かれる。
10分ほどで風が弱まったので、とりあえず進むことにする。

9合目まで先行者のトレースを追う。
5合目を過ぎると傾斜がきつくなる。
ジグザグ登行で高度を上げる。
視界は不良だが、風は弱くなった。

8合目の上部で、フリートレックの若者に追いつく。
私の目の前で若者のフリートレックのビンディングが外れ、そのまま板が斜面を滑っていった。
その若者はシリセードで板を追って滑っていった。
無事見つかるだろうか。

9合目までは急登で雪もクラストし、滑落の危険が出てきたのでクトーを装着。
雪崩の危険があるのでルンゼの脇を通って山頂に到着。
ガスも晴れて、日が注ぐ。
雲の切れ目からは琵琶湖周辺の山々の絶景が見える。
Imgp0963

昼食を取ったら、いよいよ滑走である。
登りの感触からすると、苦労しそうである。
山頂部のルンゼ付近の雪はまあまあである。
フリートレックの若者も板をつけて無事に登ってきた。
次々とスキー、スノーシュー、つぼ足と様々なスタイルの登山者が上がってくる。

クラストした8合目付近の急斜面はキックターンを入れたりしながら慎重に滑る。

またガスで視界が悪くなる。

6合目避難小屋付近まで降りると傾斜も緩まってくるが、湿雪となり重く疲れる。
休みながらゆっくりと滑る。
山頂から1合目までオープンバーンはよいのだが、この雪では...
Imgp0968

3合目で大休止。

視界は1合目付近からよくなってきたが、ブレーキがかかる雪。

1合目から登山口まではコースを選べば、滑って滑れないこともないのですが、この雪質では私の技術では怪我をするかもしれない。
そこから登山口までは狭い登山道を板を担いで降りました。

温暖化のためかここ数年積雪量の少ない伊吹山。
今後も温暖化傾向が続くのであれば、伊吹山で滑れる機会はそんなにないかもしれない。
贅沢は言わず、今回はよしとしましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 11, 2010

今年初の山行

今年初の山行は1月9日(土)に金剛山を水越峠から登りました。
12月に行ったときほどの雪がありました。
正月の不摂生で少々ゆっくり気味に登りました。

そして今年初のバックカントリースキーは伊吹山でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 06, 2010

尾瀬、行方不明の女性発見

尾瀬で下山日を過ぎても下山されていなかった女性が、自力下山中に無事保護されました。
研究関係の知り合いでした。
2つ玉低気圧が日本列島を通過中の悪天の中、捜索も困難なのではないかと心配はしましたが、あの人ならば、大丈夫とは思っていました。
よかった、よかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 02, 2010

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

年明けは上信越道の松代PAで娘と車中泊で迎えました。
元旦から栂池高原スキー場で私はテレトレ、娘は栂池ちびっこスペシャルチームで特訓でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2009 | Main | February 2010 »