« 平ヶ岳 恋ノ岐川本流遡行・オホコ沢下降 その2 | Main | 越後駒ヶ岳 »

October 01, 2009

平ヶ岳 恋ノ岐川本流遡行・オホコ沢下降 その3

【3日目コースタイム】オホコ沢出合8:00〜恋ノ岐橋13:30

最終日は下降するだけなので、6時に起床してテントを撤収し、8時に出発するというのんびり目のスタート。ただし、滝の下降と岩の滑りやすさを考えると、登りよりも時間がかかるかもしれないことは覚悟である。

慎重さが重要、ここに足を置くと滑るだろうなとわかっているのに、何度も転けてしまう。1度は滝の下降中に転けてしまった。運良く平らな所だったからよかったが、これがナメ滝の途中だとそのまま滑り台で釜にドボンである。死ぬリスクは少ないかもしれないが、あまりやりたくはない。

クライムダウンの難しい滝には巻き道がついているので安心ではあるが、次から次へとそのような小滝が続き、息が抜けない。のんびりとした河原歩きとはいかない。

Kさんが元気で休憩も取らずに飛ばす。我々も置いて行かれないように一生懸命Kさんを追いかける。13時を過ぎ、恋ノ岐橋までまだだろうなと思ったところで、突然目の前に橋が現れる。もうそんなに進んでいたのかとちょっと拍子抜け気味だっtが、それでも無事に戻って来られて嬉しかった。この沢の感想を一言で言うとすれば、実に長い沢だったに尽きますね。

下山後は、銀山平キャンプ場にあるかもしかの湯で汗を流した。入浴後は小出の町まで出て、夕食を取り、川崎メンバーと別れました。皆さんお付き合いいただき、有り難うございました。その後は、翌日の越後駒ヶ岳登山のための買い出しをして、再び銀山平へ戻りました。

|

« 平ヶ岳 恋ノ岐川本流遡行・オホコ沢下降 その2 | Main | 越後駒ヶ岳 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 平ヶ岳 恋ノ岐川本流遡行・オホコ沢下降 その3:

« 平ヶ岳 恋ノ岐川本流遡行・オホコ沢下降 その2 | Main | 越後駒ヶ岳 »