« シルバーウイークの山行 | Main | 平ヶ岳 恋ノ岐川本流遡行・オホコ沢下降 その1 »

September 28, 2009

磐梯山

【山域】磐梯山
【日時】2009年9月19日(土)
【メンバー】単独
【天気】晴れ
【コースタイム】八方台7:30〜中の湯跡7:45〜弘法清水8:45〜磐梯山9:04-15〜八方台10:19

まずは3月末にスキー山行でピークを踏めなかった磐梯山に登りました。

大阪を夜9時に出発し、夜通しで車を走らせ、7時ぐらいに八方台に到着。すぐに支度して登り始めました。

3月は裏磐梯スキー場からアタックしようとしたのですが、中の湯へ抜けるルートのファインディングに失敗し、ピークへ行けませんでした。
裏磐梯スキー場からは、一カ所だけ中ノ湯方面へ抜けるルートがあり、あとは荒々しい絶壁によってピークへの尾根へは遮断されている。
失敗の原因は銅沼からすぐに中ノ湯方面に取り付かなかったため。
今回はスキーシーズンにもう一度リベンジするための下見も兼ねていましたので、地形の観察はよくしておきました。

肝心の登山の方ですが、八方台からは標高差もなく、お手軽ハイキングコースという感じです。
かなり多くの人たちが登っていました。
当然ながら百名山ですから、高年者の団体も多かった。

登山後は西の沢温泉「たなべの湯」で汗を流し、ついでに寝不足の目をこすりながら会津若松城(鶴ヶ城)も見学しました。

鶴ヶ城といえば、白虎隊をまず思い浮かびますが、NHKの大河ドラマ「天地人」が放映中ということもあり、上杉景勝・直江兼嗣の特別展も開催されていました。
上杉も短期間ながら会津を支配したのです。
見学後は眠気に耐えながら、平ヶ岳恋ノ岐川の集合場所である新潟県の銀山平へ向かいました。
Bandai

|

« シルバーウイークの山行 | Main | 平ヶ岳 恋ノ岐川本流遡行・オホコ沢下降 その1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80345/46339889

Listed below are links to weblogs that reference 磐梯山:

« シルバーウイークの山行 | Main | 平ヶ岳 恋ノ岐川本流遡行・オホコ沢下降 その1 »