« 福島の山 | Main | 研究室移転すべて完了 »

April 06, 2009

会津駒ヶ岳で雪崩発生

4月4日に会津駒ヶ岳に滑りに行きましたが、その滑走中に雪崩を発生させてしまいました。
場所は樹林帯の下部の尾根から谷に降りるところです。
うっかり早めに尾根から左側の急斜面に出てしまった。
その沢状の地形の雪の状態は明らかにやばい。
下に人がいないことを確認して、思い切って安全と思われるところへ向かってスロープカット。
私がカットしたところから下の雪は見事にザザーッと落ちていった。
幅3m、長さ15mほどの小規模な面発生の表層雪崩でした。
たとえ小規模であっても、この湿雪に埋没したならば自力での脱出は難しかったかもしれない。

八幡平に行った時と同じで、ここでも古雪のクラストの層の上に新雪が乗っていました。
その間に明らかな弱層があり、簡単にずれます。
その2日前にだいぶ積もりましたので、雪崩のリスクが高いことはわかっていました。
この日みたいに気温が上がり雪が緩むと危険です。
会津駒ヶ岳ではその前日にも源六郎沢の上部で雪崩が起こっていたことを、帰宅後に山スキーメーリングリストの報告で知りました。
会津駒ヶ岳に限らず、これから東北の山に入る人は雪崩には気をつけてください。

|

« 福島の山 | Main | 研究室移転すべて完了 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 会津駒ヶ岳で雪崩発生:

« 福島の山 | Main | 研究室移転すべて完了 »