« 研究室合宿で富士登山 | Main | 研究集会は盛況でした »

September 30, 2007

中央アルプス縦走

中央アルプスの木曽駒ヶ岳から空木岳を縦走した記録です。

・山行名:中央アルプス縦走
・年月日(自):2007/09/22
・年月日(至):2007/09/23
・リーダー,メンバー,他:石原
・人数計:1
・装備:ツエルト持参
【コースタイム】
9/22 千畳敷7:12〜木曽駒ヶ岳8:18-25〜宝剣岳9:00〜檜尾岳12:12〜熊沢岳14:00〜木曽殿越16:00-25〜空木岳18:00〜ビバーク地(空木岳避難小屋上部)18:45

9/23 ビバーク地5:00〜空木岳避難小屋5:30〜菅の台駐車場11:45

前夜のうちに菅の台駐車場着し車中泊。朝5時半にはすでに多くの人がしらび平行きのバス待ちをしていた。ちょっと遅れた模様。それでも7時には千畳敷に着くことができた。Chuou1
Chuou2 さすがに3連休ということで登山者だけでなく観光客も多い。宝剣岳を越えるまでは順調に進んでいたが、それからはバテてスピードが落ちる。稜線の避難小屋や営業後屋は超混雑状態なので、空木岳を今日中に越えなければならない。しかし、古傷の左膝が痛み出してしまった。そうなると下りのスピードはがくんと落ちる。空木岳を越え、空木岳避難小屋の上部あたりで日没してしまった。Chuou3
さすがに暗くなると道はよくわからない。GPSでは位置的にあっているようだし、ケルンも確認できる。しかし、沢への道を取ってしまうとやばい。ここは仕方なく平らなところをみつけてツエルトでビバークとする。歩行時間は12時間でさすがに疲れた。
ビールを飲んだだけで寝ることにする。その夜は雨が降り、さすがにツエルトでは安眠どころではなかった。シュラフも少し濡れてしまった。

ほとんど眠れずに5時には出発。当初はわかるところまで登り返すつもりでいたが、下からヘッドライトを付けた登山者が登っていたので、道が合っていることが確認できた。左膝の痛みが増しているので、長い下りはつらい。それでもゆっくりながら菅の台の駐車場に無事着くことができた。駐車場近くのこまくさの湯で2日間の汗を流し、次の目的である恵那山へ向かった。

|

« 研究室合宿で富士登山 | Main | 研究集会は盛況でした »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80345/16623453

Listed below are links to weblogs that reference 中央アルプス縦走:

« 研究室合宿で富士登山 | Main | 研究集会は盛況でした »