« February 2007 | Main | May 2007 »

March 16, 2007

研究室の引っ越し

大学統合により、中百舌鳥キャンパスへ引っ越してきました。
ようやく開封作業、ネットワークや電話の接続などが終わり、落ち着きました。
今日までの3週間は引っ越し作業に追われ、ほとんど研究活動には使えませんでした。
おかげで、学会発表の準備や本の執筆作業はまったく進みませんでした。
明日の夜には生態学会参加のため松山へ飛び立つのにどうしたもんだろうか。
はたして発表準備は間に合うのだろうか。
とにかく今日1日はスライド作りに追われる予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 14, 2007

テレマーカーの集い

先週末は飛騨古川の河合スキー場で開催されたテレマーカーの集いに参加しました。
夜は飛騨古川ユースホテルで宴会。
身近にテレマーク仲間がいないため、貴重な機会でした。
革靴細板うろこ付きでのテレマーク、実に軽快そうでしたが、乗りこなすのはかなり難しそうです。
その前にまずは自分の技術を磨くことです。
課題は右方向へのターン。
しっかり左足に体重を乗せてから、右足に重心を移動させるというところをちょっと考えてしまいます。
もっと練習が必要ですが、ゲレンデシーズンはもう終わり。
あとはバックカントリー、すなわち本チャンで練習か。
日曜日は新雪が積もり、新雪滑りが楽しめました。

<ブログランキングに参加中です。>
読んだら1クリックをお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 06, 2007

栂池で家族スキー

3月2日〜4日は家族3人で栂池高原スキー場へスキーに出かけました。
3月1日の夜に出発し、白馬の道の駅で車中泊し、朝を迎えました。
初日は娘を1日スキースクールに入れ、その間、私はテレマークの特訓。
午後はまほろば倶楽部の石木田さんのプライベートレッスンを2コマ受講しました。

私のテレマークの悪いところは、後ろ足。
重心が後ろ足に乗っていない、そして足の指でソールを押している。
この克服のため、急斜面でテレマーク姿勢での横滑りの練習を繰り返しました。
なかなかバランスを保つのが難しい。
後ろ足で重心を支えながら、足の指を上に上げてソールを押さないようにする。
言われていることはわかるのですが、実行するとなるとなかなか難しい。
あっという間に3時間は経ってしまった。
あとは指摘された点に気をつけて練習を繰り返すのみ。
でも、ももがパンパンで今日はこれで限界。

娘の方はスキースクールに1日入り、かなり上達しました。
緩斜面であれば好きなように滑ることができる。
「キッズレッスンではもう教えることはない」とまで、インストラクターに言われてしまいました。

2日目、3日目の午前中は娘と一緒に滑りました。
娘は中級の下ぐらいの斜面は問題なくプルークで滑れましたが、中級の上ぐらいはまだ時期早々でした。
しばらくは緩斜面でプルークの練習を繰り返した方がよいようです。
なにはともかく、娘と一緒にスキーができるのは嬉しいです。

娘は午前中だけで十分に満足してしまったので、午後は1人でテレマークの練習。
石木田さんに指摘されたことを意識して滑りました。
少しは良くなってきた感じはしますが、まだまだ修行が必要なようです。
やはりテレマークは奥が深い。

まほろば”の”まほろばプリン”はおいしいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2007 | Main | May 2007 »