« 国際シンポジウムプログラム決定 | Main | 出題ミスは増加している? »

February 01, 2006

今年度の講義終了

<自然科学ランキングに参加中です。>

本日で今年度の講義が終了しました。
最後の時間を利用して学期末試験も行いました。
ちらっと答案を見た限り、正確に講義を理解しているのかちょっと不安です。
これからしばらく採点地獄が続きます。
今年度は新カリと旧カリが並行して走っているため、講義数が例年より多く、結構な負担です。
すでになっていますが、さらにひどい肩こりになりそうです。

卒研生の卒論作成が遅れています。
明らかに作業に集中していないようです。
なかには大学院へ進学予定の学生もいるのですが、こんなことで大丈夫だろうか。
今の研究職の狭き門を考えると、研究者を目指すのであれば、生活の全てを研究に捧げる覚悟が必要です。
研究者および専門職に就くことは目指さないのだろうか。
いずれにしても出てきたら説教です。

|

« 国際シンポジウムプログラム決定 | Main | 出題ミスは増加している? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80345/8450133

Listed below are links to weblogs that reference 今年度の講義終了:

« 国際シンポジウムプログラム決定 | Main | 出題ミスは増加している? »