« 国際シンポジウムのプログラム | Main | 国際シンポジウムプログラム決定 »

January 30, 2006

奥美濃・鷲ヶ岳スキー場

<自然科学ランキングに参加中です。>

 土曜日にI君と奥美濃の鷲ヶ岳スキー場に行ってきました。近畿道・名神を経て東海北陸道の高鷲ICから比較的すぐのスキー場です。

 前夜の22時に出発して、降雪のため途中のぎふ大和からチェーンを付け、スキー場に着いたのは3時ぐらいでした。まず着いて恒例のビールを一杯飲む。土日は早朝5時よりリフトが動くそうですが、さすがに眠いので7時まで車中で睡眠を取りました。

 今回購入したリフト券は8時間券と食事券1000円がセットになったもので、4900円でした。平日ならば900円安くなるようです。この券はコンビニや途中の長良川ICで購入できます。

 7時45分から滑り初め、シーズン最初のスキーということもあり、1時間滑ったら休憩を取るという感じで滑りました。I君はボードです。朝のうちはリフト待ちもなく、ひじょうに回転が良かったのですが、9時を過ぎたあたりからだいぶ混んできました。それでも高速リフトなので、5分も待てばリフトに乗ることができます。

P1000001 人が多くなってからは山頂部の上級者コースをメインに滑りました。さすがに上級者コースのリフトは空いています。午前中のうちに10本以上は滑ったでしょうか。ただ疲労のため体がだんだん思うように動かなくなってきます。ここは無理はしてはいけない。休憩を多めに取ることにする。I君はあまり疲れていないようで、結局8時間ぎりぎりまで滑っていたようです。私の方は7時間でリタイア。あとは車で休んでおりました。

 P1000002
 スキー場の反対側には白山が見えました。

 このスキー場には温泉施設も併設されており、さっぱりしてから帰ることができました。帰りの東海北陸道は郡上八幡の先まで渋滞でした。スキー客による渋滞です。帰る時間は考えた方がよいですね。

 2月にも2回ぐらいはスキーに行きたいものです。もちろん山スキーにも。そのためにも卒研生よ早く卒論を完成させておくれ。

|

« 国際シンポジウムのプログラム | Main | 国際シンポジウムプログラム決定 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80345/8415342

Listed below are links to weblogs that reference 奥美濃・鷲ヶ岳スキー場:

» 鷲ヶ岳ナイター 天候が悪いのに人が多い! [吠えて勝つ]
1年ぶりに鷲ヶ岳のナイターを滑走した。雪が降る悪天候。なのに人が妙に多い。鷲ヶ岳のナイターは、安くて(2000円)、日焼けしなくて、リフト待ちなくたくさん滑れるのが魅力だったが…何なんだ、このリフト待ちの行列の長さは!??何回かナイターを利用しているが...... [Read More]

Tracked on February 12, 2006 at 12:36 AM

« 国際シンポジウムのプログラム | Main | 国際シンポジウムプログラム決定 »