« 大晦日に実家 | Main | 品川水族館 »

January 01, 2006

祝元旦

新年あけましておめでとうございます。
2006年1月1日を迎えました。

<自然科学ランキングに参加中です。>
投票はこちらから。現在の順位は?

昨年の4月1日に職場の所属が大阪府立大学大学院に変わり、大学の独立法人化に伴う非公務員への移行もあり、周囲の状況がかなり変わりました。
一方的に研究の現場になじまないシステムが取り入れられたり、大学の運営・方向性なども一方的に上からの通達だけとなり、下からの意見が大学運営に反映される機会は減りました。
基礎系の研究分野は軽視され、産学官連携など役に立つ研究ばかりが重視される。
明らかに大学はおかしな方向に向かっている気がします。

そのような状況に振り回されずに、どう研究の生産性をあげていくかが大きな課題です。
とりあえず、自分がこれは面白いと思ったことを、研究室に所属する学生たちと共に解明していきます。

年始めなので、今年の目標を言っておきます。

研究面
少なくとも自分で5本の論文を書く。
DNA分析による系統解析の技術を身につける。
キアゲハを新たな研究材料として確立する。

教育面
院生に原著論文を執筆・投稿させる。
研究の面白さを学生に伝える努力を惜しまない。

趣味
クライミングの再開。
大峰・大台の沢遡行。
カラフトマス・サケを釣る。
スキーで滑りまくる。

こんなところでしょうか。
今年もよろしくお願いします。

|

« 大晦日に実家 | Main | 品川水族館 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80345/7942321

Listed below are links to weblogs that reference 祝元旦:

» 新年のご挨拶 [技術士(化学部門)CANのブログ]
皆様 あけましておめでとうございます 本年もよろしくお願い申し上げます 昨年は、「JR尼崎脱線転覆事故」「アスベスト問題」「耐震強度偽装」など、技術倫理あるいは技術者モラールが関係すると思われる事件・事故が多く見られた。 今年は、地震などの天災とヒ....... [Read More]

Tracked on January 02, 2006 at 05:51 PM

« 大晦日に実家 | Main | 品川水族館 »