September 10, 2019

家族旅行は郡上市観光

ブログには山の記録ばかりアップしているので、普段は何をしているんだと疑問に思う人も多々いると思います。そんなわけで前の記事では本業の話しを珍しくアップしました。普段は本業をこなし、普通の家族生活もしています。今回は珍しく先週の家族旅行についてアップします。

行き先はワンゲル部の山小屋のある奥美濃の岐阜県郡上市へ。他に選択肢はあったのですが、山小屋に泊まれば、宿泊費・食費は格安で済みますので。

Img_0800

郡上八幡はいつも素通りで、こんな時ぐらいしか立ち寄るチャンスはない。城下町プラザに車を駐めて、郡上八幡の町をぶらぶらと。駐車場代は520円。

Img_0802

土佐藩24万石の大名になった山内一豊の妻である千代は郡上八幡の出身。

Img_0803

郡上八幡城。天守閣まではちょっとしたハイキング。

Img_0807

長良川最大の支流である吉田川が市街地の中央を流れる。

Img_0808

昼食はCafe & marche. mi.kimamaというお店にて、オーガニックにこだわった野菜料理をいただく。

Img_0809

郡上と言えば、食品サンプルでも有名。

Img_0810

工房を見学できる。

Img_0811

こんなサンプルもある!

Img_0812

ぶらぶらと。

Img_0813

風情のあるやなか水の小道。シダレヤナギにはヤナギルリハムシがついていた。研究しているもので...

Img_0815

旧庁舎記念館。軽食やお土産販売コーナー、観光案内カウンターがある。

Img_0819

いがわ小道の水路には尺アマゴとコイが泳いでいた。

Img_0822

夕食は山小屋にて自炊。私がコックにて、まずは奥美濃名物の鶏ちゃん。

Img_0825

アンガス牛のステーキを赤ワインと共に。

P9060004

翌日は私はいつものプライベート釣り場にてテンカラ釣り。釣果は渋かったが、ヤマトイワナのような白斑のないイワナが釣れた。

P9060005

こちらは白斑のあるニッコウイワナ系。妻子は山小屋周辺にてスローライフ。

Img_0832

夕食はバーベキュー。

Img_0838

最終日は石徹白の白山中居神社を観光。この前はよく通るのですが、見学するのは実は初めて。

Img_0839

白山中居神社の大宮殿。

Img_0840

白山中居神社の本殿。

Amago

白山中居神社の前を流れる保川には、橋の上からアマゴ(ヤマメ?)が泳ぐのが見える。ここは禁漁区です。

Img_0844

ランチを北濃にあるさんたべーるで食べてから帰路についた。前菜とドリンクがついてこの値段はコスパがよい。パスタもピザも美味しかった。

| | Comments (0)

«兵庫県香美町の美方高原自然の家にて野外実習